2019年08月16日更新

28日用避妊薬シートを安価に購入する

避妊薬ピルは28日用にシートがあります。
これは21日分はシートの中に薬が入っていますが、残りの7日は空になっています。
しかし内服のし忘れを防止するためにすべて一つにまとまり28日分のシートになっているのですね。
こうすると内服の防止が出来るのです。

避妊薬を内服する場合、規則正しく、毎日同じような時間に内服することが大切です。
それを継続することで体内を妊娠した状態に保つことが出来、排卵をおさえ、妊娠をおさえることが出来るのです。
女性の避妊の方法としては95%以上の高い確率ですし、正しく内服をしていれば妊娠を予防することが出来るので、病院でもよく処方される方法です。

避妊薬の処方を受けるのは、病院で出来るのですが、病院で購入する場合、保険診療ではなく自費診療になるために28日分のシート一つが3000円~4000円くらいです。
これを毎月継続する必要があるので、出費もかかります。
そのために避妊薬の内服をずっと継続したいと考える人はできれば安価に購入をしたいと考えるのです。
では安価に購入する方法があるのでしょうか。

避妊薬をインターネットで購入する女性それはインターネットで専門のサイトで購入する方法があります。
インターネットで購入する場合には、薬だけの注文となり、診察台やカウンセリング代はかかりません。
その分安価になります。
インターネットではいろいろなピルが販売されているので、これまで自分で飲んでいたものを探して値段を比較して購入することが出来るようになるのです。
またまとめて注文になるともっと安くなることもあります。

ただし病院ではなくインターネットでの購入の場合は、副作用などが出ても自己責任になります。
そのために安易に安価だから購入をするということは避けましょう。

関連記事はこちら