2019年07月30日更新

避妊薬はニキビや多毛症改善にもなる

避妊薬であるピルを服用することによって、性行為後の望まない妊娠を未然に防ぐことができます。
この避妊薬であるピルは、避妊効果を得るということができるだけではなく、他の目的、用途に用いられることがあります。
ニキビを気にする女性そこで、経口避妊薬であるピルを服用することによって得られる効果としては、ニキビのや多毛症の改善を挙げることができます。

これらの症状の改善については、個人差がありますが、効果があったとされる報告も多くなっています。
なぜ、ピルの服用がニキビや多毛症が改善されるのかというと、ピルを服用することによって、ホルモンバランスが正常化されるためであると考えられています。
女性の中には、ホルモンバランスが乱れていて、男性ホルモンが多くなりすぎている人もいます。
そのような場合、ニキビが発生しやすくなりますし、毛も濃くなりやすくなります。
ピルの作用としては、女性ホルモンを増加させるという作用がありますから、ニキビの予防や多毛症の予防につながるということがいえます。

ただし、ニキビや多毛症の予防のためにピルを服用する場合は、必ず医師の指導の下で行うことが大事になってきます。
ピルを大量に服用するようなことをすれば、ホルモンバランスが崩れてしまって、さらに病状が悪化してしまったり、何か他の病気を発症する可能性もあるからです。
また、ピルの服用にも副作用がありますから、医師の指導の下で処方してもらって、服用方法を守って服用していく必要があります。
相談する医師としては、ホルモン治療を行っている皮膚科の専門の医師に相談することも重要です。
医師によっては、ホルモン治療を行っていない皮膚科もありますから、注意が必要になってきます。

関連記事はこちら